穴の開いたキューティクルを塞いでキューティクルを復元する方法とは?

髪の毛のダメージ

おはようございます^^

美髪サロンPositiveの真田です♪

今日は前回に引き続き、髪の毛のダメージについて書いていきたいと思います。

前回のお話ではトリートメントをしてもキューティクルに穴が開いていると

ダダ漏れになってしまうというお話でしたね。

そこで、キューティクルにカサブタを作って穴を塞ぐということができるシャンプーのご紹介です!

復元剤シャンプー

LOUVREDOで出している世界初のキューティクルを復元するシャンプーがあります。

このシャンプーは使えば使うほど、髪の毛のキューティクルを復元することができる

画期的なシャンプーなんです。

しかし!困ったことに、できることが多すぎる・・・。

1キューティクルを復元する

2活性酸素を除去し、頭皮の免疫力を上げる

3髪の毛にこびりついた【被膜】を落とす

4【立毛筋】の筋トレ

多くないですか?(;’∀’)

なので、今日は1のキューティクルを復元するについて書いていきますね~☆彡

電導性物質がキューティクルの穴に入り込み、空気に触れてカサブタとなる

健康な髪の毛や綺麗な髪の毛って電流が流れているんです。

しかし、ダメージが多い髪の毛ほど、電流は流れていないことがわかっております。

そこで、髪の毛に電流を流すと髪の毛は復元されるのか?

という実験を行ったところ、見事復元が成功しました!

その実験のたまものが【復元剤シャンプー】です。

(余談せすが、ルーマニアはアンチエイジングが国家プロジェクトとなっており、そこで研究を重ねた医師が開発しました☆)

復元剤に導電性物質を配合させ、髪の毛に電流を流し込むという作戦です。(ビリビリはしないですよ☆)

その導電性物質がキューティクルの穴に入り込み、どんどん穴を塞いでくれるというわけです☆

化学ですね~!わくわくする話です(笑)

シャンプー後は乾かすこと!

ここで重要なのは空気に触れてカサブタになるので、シャンプー後は雑菌繁殖予防のためにもしっかり乾かしましょうね☆

せっかくの電導性物質の効果を半減させてしまいます。

早くキューティクルの復元をしたいのなら、しっかり乾かしましょうね(^_-)-☆

傷んだ髪の毛ほどギシギシ・・・

ちょっと注意が必要なんですが、復元剤シャンプーって傷んだ髪の毛に使うと

「きしむ」感じがします。

一旦いらないものを洗い流して「素髪」に戻すからです。

この「素髪」を綺麗にするシャンプーなんです。

なので正直、人によっては最初から使い心地が良いシャンプー剤ではありません。

しかし、「すっぴん」を綺麗にするのと同じく、素を整えるためには

いらないものを排除しないとおけません。

そして使えば使うほど「きしみ」はなくなってきます。

あなた自身の本来の髪の毛を美しくさせるためにあるシャンプー剤です。

ダメージを修復したいならどっち取る?

最初から使い心地が良いのが良いな~

わかります。しかし、傷ませたからには髪の毛を修復する時間を少しあげてください。( ;∀;)

毎日ごまかしのトリートメントを使用し続けますか?

それとも、確実にキューティクルを修復してダメージを与えても傷みにくい髪の毛にしますか?

一度キューティクルの復元が出来たら、ずっと使い続けなくても大丈夫です(*^-^*)

お気に入りのシャンプーやトリートメントがあるならそれは復元してからでもいくらでも使っていただけますよ♪

まずは3カ月!体が変わるのも3カ月と言われていますね!

そのくらいから復元の成果が見え始めますよ☆

次回は2の活性酸素を除去し、頭皮の免疫力を上げる

についてです(*^-^*)

では、また明日!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました