ごまかしはたくさん!トリートメントでは髪の毛は修復できない理由とは?

髪の毛のダメージ

おはようございます^^

美髪サロンPositiveの真田です!

今日は髪の毛のダメージ修復について書いていきたいと思います。

先に言っておきますが、一般的なトリートメントではダメージは修復はされません。✖

なんですと❓❓

ダメージが修復しなければトリートメントってなに。って思いますよね。

その理由を書いていきますね☆

トリートメントは栄養を一時的に入れ込んでいるだけ

実際、間充物質(たんぱく質類)というものをトリートメントで髪の毛に入れていきます。

ただ、ダメージを受けたキューティクルは開きっぱなしで、栄養を入れてもだだ漏れなんです。

「フタ」をしないといけませんね。

キューティクルを引き締め、穴の開いたキューティクルに「フタ」をして初めて【修復】と言えるのではないでしょうか。

 

 

世の中のトリートメントはごまかしが多い(;´Д`)

 

 

市販のトリートメントだけではなく、美容室でのトリートメントもそう思うのですが、

栄養が確実に流れるとわかっていて、「一時的に髪の毛を良くしただけでどうするの?」

と安易にトリートメントをおススメする美容師さんに聞きたいです。

 

 

お客様は少しでも髪の毛の状態が良くなると思うから、トリートメントをお願いするのに、

実際に行われるトリートメントはキューティクルを締めたり、穴を塞いだりしておらず、

間充物質をだだ漏れ状態でお返ししている状態です。

(全部が全部とは言いませんが)

栄養を入れることも大切ですが、もっと重要なのは、穴を塞ぐことですね!

ではその「フタ」ってどうやったら作れるの?

を次回書いていきたいと思います^^

また明日~!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました